お急ぎの方の為のキャッシングの即日情報

改正貸金業法で変ったポイント

プロミス お急ぎの方に圧倒的におすすめなのはプロミス

プロミス

女性に安心のプロミスレディースのご利用はこちら↓

レイク -新生銀行カードローン-

モビット スマホ・パソコンのみのWEBで完結

    

改正貸金業法で変った重要なポイントについて

多重債務問題の解決を図るために改正貸金業法が平成18年の12月に公布され平成22年6月に施工されました。これにより貸金業者の業務が適正化されることになりました。私達、利用者にとっても変わったポイントがあるので注意が必要です。

1つ目はこれまでの貸金業法のいわゆるグレーゾーン金利が廃止され上限金利が29.2%から20%に引き下げられました。
これにより金利が下がったので今までよりもキャッシングしやすくなったと言えます。

2つ目として例外を除き年収の1/3までに借入総額が規制されるようになりました。(総量規制)

上記の他にも変わった点としまして闇金に対する罰則を強化され、貸金業へ参入する際の純資産額が5000万円以上に引き上げられた事などがあります。

改正貸金業法により今までの出資法と利息制限法で定められていたそれぞれの上限金利の差額(グレーゾーン)が撤廃されそれまで多くのキャッシング業者が使用していた実質金利29.2%から20%に引き下げられました。つまり、これからはキャッシングにおいて20%以上の金利を請求されることはなくなりました。例えると1年間100万円借りたとします。今までは29万2000円の利息がかかっていたのがこれからは20万円になるということです。10万円近く変わってくるのでかなり違いがあることがわかります。

金利が下がることによってキャッシングしやすくなったと言えますが年収の1/3までしか借り入れができなくなる総量規制が導入されたことにより実際に借りれる金額が少なくなってしまうおそれがあります。
例えば、年収が300万円だった場合は100万円までしか借りられないということです。
また1/3というのは1社からという訳ではなく複数の業者を合算して1/3なので注意が必要です。


プロミス お急ぎの方に圧倒的におすすめなのはプロミス

プロミス

女性に安心のプロミスレディースのご利用はこちら↓

レイク -新生銀行カードローン-

モビット スマホ・パソコンのみのWEBで完結