お急ぎの方の為のキャッシングの即日情報

銀行カードのキャッシングのメリット・デメリット

プロミス お急ぎの方に圧倒的におすすめなのはプロミス

プロミス

女性に安心のプロミスレディースのご利用はこちら↓

レイク -新生銀行カードローン-

モビット スマホ・パソコンのみのWEBで完結

    

最近はコンビニ会員カードにもクレジット機能付きが付けられる時代です。誰でも1枚はクレジットカードを持っていると思います。クレジット契約を結ぶとほぼ自動的にショッピング限度額内でキャッシング枠が付いてきますので、クレジットカードを持っている人のほとんどの人はキャッシングが可能です。しかしながら、クレジットカードはショッピング利用が主目的です。キャッシングは付録みたいなものなので、金利は利息制限法の上限いっぱいの18%が主流です。

一方、銀行のカードキャッシングは、大資本がバックにあるので、金利が低く、融資上限枠も大きいです。キャッシングするのであれば、銀行系が圧倒的に有利ですが、メリットが大きい分だけ、審査が厳しいというイメージがついているようで、二の足を踏む人が多くいます。

審査自体は、クレジットカードも消費者金融も銀行もほとんど違いはありません。担保も保証人も要らない代わりに、保証会社がいくらの額まで保証してくれるかで決まります。保証会社は、個人信用情報機関に照会して、事故情報の有無と現在の債務状況を確認してキャッシングの保証を引き受けるかどうかを判断します。

借金が多くても遅滞なく返済していれば、逆に評価が高くなるケースもありますし、少額の借金でも返済遅れが目立つ場合はだらしない危険人物と評価されることもあります。加えて、申請時に債務残高や借入先の数を過小申告するのもご法度です。嘘つきだと思われるからです。

今はWEB上で仮審査から本審査まで完結することができる時代です。金利・融資額ともに有利なことは明白ですので、銀行だからといって臆することなく、まずは仮審査だけでも申し込んでみましょう。