お急ぎの方の為のキャッシングの即日情報

借入先の特徴を比較して賢いキャッシングを

プロミス お急ぎの方に圧倒的におすすめなのはプロミス

プロミス

女性に安心のプロミスレディースのご利用はこちら↓

レイク -新生銀行カードローン-

モビット スマホ・パソコンのみのWEBで完結

    

借入先を4つの基準で評価しよう

皆さん誰もが緊急の金策に苦労したことがあると思いますが、どこから借りたら良いか迷ったのではないでしょうか。
特に現在のようにネット社会になると情報が多すぎて、借入先を選ぶにも判断がつかないことが大半だと思います。
そこでいくつかの基準をまとめてみましたので、借入先を決めるときの比較ポイントにしていただきたいと思います。
1つ目は対応・審査の早さです。
さすがにネット社会ですので、Web契約の場合は即日振込可能、自動審査で最短1秒回答、24時間申込可能、インターネット申込で最短30分、12時まで申込は13時までに手続完了で15時までに口座に振込などと各社できるだけ早く対応すべく努力しているようです。

借入先が求める利用者条件の内容

2つ目は利用者条件の内容です。
条件にはキャッシング借入条件と、その借入先の基準を満たすこと、と表現されるキャッシング審査条件とがあります。
一般的な借入条件としては、キャッシング申し込み時点での年齢が20歳~69歳、安定かつ継続的な収入と返済能力を有する、日本国内に居住する個人か外国籍の永住者、指定の保証会社の保証を受けられる、などが条件として決められています。
また審査条件としては、他社借入件数や現在のローン借入が多すぎないこと、過去の返済においてブラックリストに登録されていないこと、がポイントになっています。
ちなみに銀行だと他社借入件数は1~2件まで、消費者金融だと4~5件までがボーダーラインとされています。

借入先が定める融資限度額と金利

3つ目は金利と融資限度額です。
金利は年率3.0%~18.0%がほとんどで、融資限度額は1万円~1,000万円に収まるようです。
収入証明不要とされる融資額も50万円以下~300万円以下とかなり幅広くなっているので、借入先を選ぶ際の大事なポイントとして押さえておきましょう。

借入先が定める無利息サービス

4つ目は無利息サービスです。
これには1週間無利息、5万円分に対して180日間無利息、契約額に関わらず30日間無利息、などと一定条件で設定されているものや、これまでの実績や借入側のキャンペーンなどの期間、などと個別的な条件で設定されているものがあります。
他にもクチコミサイトでの評判なども参考になると思います。
キャッシングにあたっては借入額と借入期間を明確にすることが大切で、それに最適と思われる条件をこれまで挙げた4つの基準の中から選んでいただければ、納得のいく結果が得られると思います。