お急ぎの方の為のキャッシングの即日情報

保証人・担保はどうするの?

プロミス お急ぎの方に圧倒的におすすめなのはプロミス

プロミス

女性に安心のプロミスレディースのご利用はこちら↓

レイク -新生銀行カードローン-

モビット スマホ・パソコンのみのWEBで完結

    

さて、いざキャッシングの必要に迫られた場合、前項のいずれかのカードでキャッシングをすることになりますが、最近の金融機関では保証人も担保も基本的には要求して来ることはありません。あなたの年収や現在の会社の在籍年数をもとにして、融資可能かどうか、また融資限度額を決定しています。

消費者金融も銀行も、保証人・担保を要求する代わりに保証会社を用意しています。その保証会社が個人信用情報機関にあなたの債務状況などを照会し、保証人を引き受けてくれるかどうかで、あなたの融資限度額などが決まります。

まれに保証人を求められるケースもあります。これは在職年数が基準に満たないなどあなたの信用度が融資基準ギリギリの場合か、フリーター・学生および主婦などの安定収入がないケースです。総量規制対象外の住宅ローンや自動車ローン以外に、年収の3分の1位上の債務がなく、安定した収入あればだれでもキャッシングは可能です。

万が一に備えて、源泉徴収票は紛失しないように、大切に保管しておいてください。あなたの年収を証明する大切な書類ですから。

もしも、債務の返済が長期間延滞したり、病気などで返済不可能な事態になった場合は、保証会社が、あなたの代わりに金融機関に返済します。その代わりあなたの債務は金融機関から保証会社に移動しますので、あなたは保証会社へ返済することになります。ちなみに、このような債務不履行は事故情報として、個人信用情報機関に登録されますので、数年間はクレジットカードもキャッシングかーども新たに作ることができなくなりますので、気をつけましょう。