お急ぎの方の為のキャッシングの即日情報

クレジットカードの分割払いとの比較

プロミス お急ぎの方に圧倒的におすすめなのはプロミス

プロミス

女性に安心のプロミスレディースのご利用はこちら↓

レイク -新生銀行カードローン-

モビット スマホ・パソコンのみのWEBで完結

    

高額な商品、例えば大型テレビや冷蔵庫などを購入する時は、分割払いを利用するケースが多いことと思います。では、クレジットカードで分割払いを選択するとどのくらいの金利負担になるでしょうか?

ざっと計算してみました。クレジットカードの分割払いの利率は、返済回数によって変わってきます。そして、クレジットカードの一般的な分割払いの利率は8.0~18.0%くらいですが、分割払いにすることにより最終的な利息が変わります。これは意外と知られていないと思います。分割回数24回、利率15%の場合は、実質の年利は16%強となります。

一方、銀行のカードキャッシングを利用して一括払いで同じ買い物をしたとしましょう。銀行のキャッシングは、上限利率が14.5%程度です。これなら銀行からキャッシングした方が安上がりですし、繰り上げ返済でさらに負担を軽くすることも可能です。

クレジットカードを使用するのであれば、無利息で利用できるボーナス1回払いや2回払い、または2ヶ月で支払う分割払いが現実的ですが、消費税の増税もあり、まだまだ景気回復には時間がかかりそうで、ボーナスが必ず出るとは限りません。

ボーナスに期待してクレジットカードのボーナス払いを選択すると、あとで痛い目にあうかもしれません。現在のところは、分割払いまたはリボ払いでコツコツ返すのが堅実と言えるでしょう。そして、ボーナスが出たらラッキーだと思って、無理のない範囲で繰り上げ返済を行うというのが、賢い選択だと思います。

クレジットカードにはポイント還元などのクレジットカードならではの良さがありますので、銀行のカードキャッシングと上手に使い分けたいものですね。