お急ぎの方の為のキャッシングの即日情報


複数社からのお借り入れがあり、返済にお困りの方は中央リテールでおまとめがおすすめです↓

クレジットカードのキャッシングとの比較

プロミス お急ぎの方に圧倒的におすすめなのはプロミス

プロミス

女性に安心のプロミスレディースのご利用はこちら↓

SMBC モビット スマホ・パソコンのみのWEBで完結

中央リテール 他社借り入れで返済が大変な方はこちら

アコム 初めての方は最長30日間→利息0円

アイフル

    

最近は、買い物をするたびにお店の会員になることを勧められ、ついでにクレジット機能付きのカードを作らせようとされるので、鬱陶しいと思うこともしばしばです。わたしは、ブラックだからクレジットカードは作れませんって、言いたいところですが恥ずかしいので言えません。

こんなパターンで作ったカードで財布が膨らんでいませんか?膨らむまでは行かなくても、2、3枚程度はクレジットカードを所有しているのではないでしょうか。キャッシングに関しても、普段から使い慣れたクレジットカードを使用している人が多いようです。

信販会社が発行するクレジットカードは、銀行のカードキャッシングほど審査が辛くないので、銀行からお断りされた方でも、クレジットカードはOKだったというのは、巷でよく聞く話です。

しかし、残念ながら、キャッシングに関しては銀行カードの方が有利です。金利の上限を見れば一目瞭然です。銀行のキャッシング利率15%程度に対して、クレジットカードのキャッシング利率は18%程度ですから、銀行カードのキャッシングの方に利があるのは明白です。

長引く不況で経済的に苦しんでいる人が多くいる中、キャッシングに力を入れる信販会社が現れ、銀行の金利とほとんど変わらない利率でキャッシングが可能なクレジットカードも出てきました。

一方で、低い金利設定でキャッシングを行うということは、融資する側としてはリスクも大きくなるので、当然、カード発行時の審査も今よりも辛めになると思ったほうがよいでしょう。そうなると、手軽に作れるというクレジットカードのメリットが薄れてきます。

同程度の審査基準でしたら、キャッシングに特化した金利・限度額ともに有利な銀行カードのキャッシングにチャレンジした方が良いと思います。