お急ぎの方の為のキャッシングの即日情報

キャッシング申し込み時に比較したいポイント

プロミス お急ぎの方に圧倒的におすすめなのはプロミス

プロミス

女性に安心のプロミスレディースのご利用はこちら↓

レイク -新生銀行カードローン-

モビット スマホ・パソコンのみのWEBで完結

    

まず最初に金利を比較

キャッシングを利用する際に多くの人が気にすることが金利でしょう。
たしかに、金利の高い低いによって、返済期間中に支払わなければならない利息金額が変わってきますから、まっさきに金利を比較するのは当然と言えます。
キャッシングは大きく銀行系と消費者金融系に分けることができますが、一般的に銀行系のほうが金利は低く設定されています。
これは、銀行の融資に使われる資金が預金者の預けているお金によって賄われているからです。
一方で消費者金融の場合には貸し出すお金を銀行から借りなければなりませんから、その分調達費用が多くかかってしまいます。

最高金利と最低金利

ただし、金利の比較は慎重に行う必要があります。
というのも、多くの業者のホームページやパンフレットには、最高金利と最低金利しか記載されていないからです。
たとえば「50万円から100万円までの借入時の金利は○%から△%」というように書かれていた場合、はじめて利用するときには最高金利の○%に近い数字が適用されるのが一般的です。
ですから、最低金利の△%を比較しても意味が無いのです。
はじめての利用者が金利を比べる場合には最高金利で比べるようにしましょう。

融資限度額の比較について

金利の次に利用者が気にするのが融資限度額です。
こちらも資金力に優れる銀行系キャッシングのほうが枠が大きく設定されるのが一般的です。
あまり多額の借金をするつもりがないという場合には限度額はあまり気にする必要はありませんが、ある程度まとまった金額を借りる必要があるならば限度額は非常に重要なファクターとなります。
というのも、キャッシングの金利というのは、借りる金額が増えるほど低くなる傾向があるからです。
ですから、200万円必要な人が1つの業者からまとめて全額を借りた時の金利は、4つの業者から50万円ずつ借りた時の金利よりかなり低くなるのです。
当然、融資限度額の大きな業者を利用したほうが金利面で有利なので、返済計画も立てやすくなります。

融資スピードも比較

どうしても今日中にお金が必要だという場合には、融資までの時間が短いことが比較のポイントになります。
最近は即日融資に対応している業者も増えているので、そういった業者を選ぶことで速やかに融資を受けることができます。