お急ぎの方の為のキャッシングの即日情報

ネット完結での即日融資のメリットデメリット

プロミス お急ぎの方に圧倒的におすすめなのはプロミス

プロミス

女性に安心のプロミスレディースのご利用はこちら↓

レイク -新生銀行カードローン-

モビット スマホ・パソコンのみのWEBで完結

    

ネット完結での即日融資のメリットデメリットについて

世の中にインターネットが普及してくるとともに、便利なサービスが数多く生まれています。
インターネットでの手続きだけでお金を借りる事が出来る『ネット完結』もそのひとつと言えるでしょう。
ネット完結であれば、家から一歩も出なくても即日融資を受ける事が可能です。
パソコンだけではなくスマホでも手続きが出来ますので、どこにいても手軽にスピーディーにキャッシングが出来るのです。

と言うとメリットが大きくクローズアップされてしまいますが、ネット完結による即日融資にはデメリットも存在します。
メリットデメリットをよく理解した上で、ネット完結の即日融資を利用するかしないかを考えてみて下さい。

ネット完結とは

まずはじめに、ネット完結をご存じない方もいらっしゃると思いますので、その説明からしたいと思います。
簡単に言えばネット完結とはその名の通り、借入に関するすべての取引きをネットにて完了させる事が出来るサービスです。
ようするに、申し込みから振込の依頼まですべてネット上で出来るという事です。
そのネット完結の取引き方法には、大きく分けるとふたつのタイプがあります。

ネットで全取引が完了するタイプ

キャッシングと言うとカードや契約書類の受け取り等が必要なのではと考える方もいると思いますが、このタイプはそれらの受け渡しはなく、完全にネット上で手続きは完了します。

消費者金融の会社ではプロミスやモビット、銀行ではみずほ銀行がこちらのタイプです。

契約書類やカードが自宅に送付される事はなく、家族にお金を借りる事を知られたくないと言う方などにお勧めのサービスです。
また後からカードが欲しくなった時には、申し出れば受け取る事も可能です。

書類などの受け取りが必要なタイプ

こちらは書類やカードなどの受け渡しがあるタイプになります。
こちらもネット上で申し込みや振り込みの依頼などは完結しますが、書類やカードを自動契約機や郵送、店頭へ出向くなどの方法により受け取る事が必要になります。

ネット完結での即日融資のメリット

ネット完結における即日融資のメリットと言えば、手軽であるという事が真っ先に挙げられると思いますが、その他にどのようなメリットがあるか見てみましょう。

メリットその1『いつでもどこでも申し込み可能』

ネット完結での即日融資であれば、パソコンやスマホさえあれば時間や場所を選ばず、文字通りいつでもどこでも申し込むことが可能です。

店舗や自動契約機まで足を運ぶ必要性がないので、時間も節約できますし、交通費が掛からないと言う点でもお得です。

現在多くの銀行や消費者金融の会社が365日24時間体制で、ネットでの申し込みを受け付けています。
自分の都合の良い時にどこでも申し込みが出来ると言うのは大きなメリットと言えます。

メリットその2『手続きがスピーディー』

通常融資を受けようと思った時には、本人確認書類や収入証明書などの必要書類を郵送するか、もしくは店舗に持参する必要があります。

しかしネット完結であれば、それらの書類はデジカメやスマホで撮影してメール送信すれば良いと言う会社がほとんどです。ですからここで大きく手間や時間を短縮する事が出来ます。

また、ネット完結であれば審査結果が出るのに最短で30分程度ですので、もしも審査に落ちてしまった場合でもすぐに他の会社に申し込みをする事が出来るのです。

メリットその3『人目が気にならない』

お金を借りる事を他人に知られたくない、と言う方は多いと思います。
まして消費者金融会社の店舗に入るところなどを、知人に見られたりしたらやはりお互いが気まずいのではないでしょうか。
そんな時、ネット完結であれば外出する事無く融資の申し込みを行えますから安心です。
書類やカードを受け取る必要のない会社であれば、一歩も家から出る必要はないので誰に見つかる事もありませんし、カードなどの受け取りが必要な会社であっても、人気の少ない時間に自動契約機で受け取るようにすれば、こちらも誰にも知られず融資を受ける事が可能だと言えます。

ネット完結での即日融資のデメリット

以上のように、手軽でスピーディーなネット完結における即日融資ですが、一方でいくつかのデメリットもある事をご説明しておきます。

デメリットその1『時間に余裕がない』

24時間いつでも申し込みが可能、と言うのがネット完結のメリットでありましたが、実は申し込みはいつでも受け付けていても、審査自体は24時間行っているわけではありません。
申込みの時間が営業時間外であれば、審査が行われるのは翌営業日という事になります。

ですから、どうしてもその日のうちに融資を受けたいであれば当日のなるべく早い時間に申し込みをする必要が出てきます。

会社にもよりますが、ネット完結の申し込み締め切り時間は14時である所が多いので、できるだけ午前中には申し込みを済ませておいた方が良いでしょう。
締め切り時間ギリギリに申し込んで、書類に不備があったり審査に時間が掛かってしまったような場合には、締め切り前に申し込んだとしても融資は翌営業日になってしまいます。
このように時間的に余裕がない事が、ネット完結のデメリットのひとつになります。

デメリットその2『申し込みの条件が各社バラバラ』

ネット完結による即日融資の条件は各社バラバラなために、わかりにくいと言うデメリットがあります。
以下に各社の条件をまとめてみます。

【プロミス】

  • 平日の14時までに契約を完了させる
  • WEB完結を利用する事
  • 三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・セブン銀行・イオン銀行のいずれかの銀行の口座を振込先に指定する

【アコム】

  • 14時までに必要書類の提出を終わらせる
  • カードや必要書類を店頭か郵送で受け取る

【モビット】

  • 平日14:50までに申し込む
  • WEB完結で振り込み手続きを完了
  • 社会保険証もしくは組合健康保険証を持っている事
  • 三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている事

【アイフル】

  • 申し込み画面で当日融資希望を選択する
  • 14:10までに申し込みを完了させる
  • フリーダイヤルに電話し当日振り込みを依頼する
  • 手元にカードが必要

デメリットその3『土日祝日は使いにくい』

土日祝日でもネットでの申し込む事は可能ですが、申し込んだその日にお金を借り入れると言うのは難しいと考えてよいと思います。
特に銀行のカードローンについては、土日祝日には銀行は休業である事がほとんどですから、消費者金融に比べてさらに即日融資は難しいと言えます。

更に、消費者金融の会社でも休日に即日融資を受けるのが簡単かと言えばそうではありません。
土日祝日に即日融資が可能な消費者金融の会社は一部のみです。
具体的にはアコムとプロミスは休日にも即日融資が可能ですが、どちらの会社も特定の銀行口座を持っていないと即日融資を受ける事はできません。
アコムもプロミスも平日であれば、多くの銀行口座に対応していますが休日はひとつの銀行にしか対応できないので使い勝手は良くないと言えるでしょう。

ネット完結は早めの申し込みが必要

以上のように、ネット完結での即日融資にはメリットもデメリットも存在します。
お金が急に必要になった時には大変便利なネット完結での即日融資ですが、これらのデメリットも知った上で、どのように利用していくのかを考える必要があると言えるでしょう。

特に注意しなければならないのが、時間に余裕がないという事です。
申し込み時間が早く、また時間内に申し込めたとしてもギリギリだと即日融資を受けられない可能性も出てきてしまいます。

ですから、できるだけ早め早めに行動するようにして下さい。
手続きも時間の余裕をもって行い、その日のうちに融資を受けたいであれば朝一番で申し込むくらいのつもりが良いと思います。
ネット完結は時間との勝負だと思っていて下さい。

ネット完結での即日融資メリットデメリットポイントまとめ

ここまでネット完結における即日融資のメリットとデメリットについてご説明してきましたが、そのポイントをまとめてみましょう。

  1. インターネットで全ての手続きが完了するのが『ネット完結』
  2. ネット完結にはカードや書類の受け渡しがあるタイプとないタイプがある
  3. いつでもどこでもスピーディーに申し込めるのがネット完結のメリット
  4. 各社条件がバラバラ、そして時間に余裕がないのがネット完結のデメリット
  5. 土日祝日のネット完結即日融資は使い勝手が良くない
  6. ネット完結の即日融資はなるべく午前中の早いうちに申し込みを完了させる