お急ぎの方の為のキャッシングの即日情報

プロミス -お急ぎの方に一番最適なのはプロミス!-
お急ぎの方へ断トツでおすすめのプロミス

プロミスは、インターネット上と無人契約機の両方で「その日中の契約」が可能な、役立つキャッシング業者です。
しかも、その審査はスピーディーで、早ければおよそ「30分」、最もスムーズにいけば、「およそ60分」ほどで、その日中に借り入れを実現することができるのです!

つまり、即日でお金を借りたいという方にとって、非常に便利な会社であると言えるでしょう。
そして、もしも「三井住友銀行」、もしくは「ジャパンネット銀行」に開設済みの方は、プロミスをさらに便利に利用することが可能となります。これらの口座をお持ちの方は「1日24時間常に」振り込みを行うことができるからです。
上記の銀行を利用されている方は 、なおさらオススメのキャッシング会社であると言えるでしょう。

さらにプロミスが提供する嬉しいサービス、それは「初めての利用で利息なし」です。プロミスが実施する、このサービスは、「メールアドレスの登録」と「インターネットでの明細」の利用を選択することによって可能となりますので、ぜひ活用してみましょう。
以上のように、できるだけ早くお金を用意したい!という方に対して、プロミスは非常に便利な会社です。

また、女性オペレーターのみが対応しているレディースプロミスも用意されています。
女性の方は、こちらのレディースプロミスのご利用がおすすめです↓

審査 審査最短30分 → 融資1時間融資
収入証明書 50万円までは収入証明書不要
パートアルバイトの方の借り入れ OK ※主婦・学生:安定した収入がある方に限る。
レイク -新生銀行カードローン-
お客さまのライフスタイルにあわせて、さまざまな返済方法を用意!

「とにかく、できるだけスムーズにお金を借りたい!」そんな方にオススメなのが新生銀行が提供するカードローンの業態である「レイク」です。
カンタンにスマートフォンから申し込み。移動中でもスピーディーにスムーズな融資が可能となっています。振り込みでのキャッシングなら、14時までに契約までを完了させておくのが必須ですが、「無人契約機」を活用することによって、審査が終わった後に借り入れをするためのカードを作ってもらう事によって、午後10時まで営業していますので、もしも仕事の後というシチュエーションであっても、安心して間に合わせることができるのが利点と言えます。
その他にレイク独自のサービスとして注目するべきなのが、最初の借り入れ額が、もしも「5万円以下」である場合は、「180日間」という長い間の「無利息期間」が適用されると言う点です。小額の借り入れも安心して利用できる、それがレイクの安心できるポイントです。
また、5万円以上の借り入れであっても、初めてであるならば、「30日間無利息」というサービスも提供しています。つまりレイクを上手に活用する事によって、利息分を払うことなく完済も可能となります。

審査 最短即日
収入証明書 100万円までは収入証明書不要
パートアルバイトの方の借り入れ OK
三菱東京UFJ銀行カードローン -バンクイック-
ゆとりある限度額で便利なカードローン

バンクイックは最大手の三菱東京UFJ銀行が提供するカードローンの業態です。いま現在存在する銀行カードローンの中でも最も人気の高いものの一つです。普段テレビを見ていてもコマーシャルを目にされる事も多いのではないでしょうか。
現代に合っているサービスであると言える「スマートフォンでも簡単に申込ができる」のも人気の理由の一つで、最大手の「アコム」が保証会社となっているため、審査にかかる時間がスムーズであり、早ければ30分ほどで審査回答を得ることができるのです。
借り入れ用のカードも短時間で入手することが可能となっています。審査が終わった後に三菱東京UFJ銀行が設置している「テレビ窓口」へと足を運ぶことによって、その日中にカードを手にすることもできるのです。※1

バンクイックのメリットは、「良心的な金利である」という銀行でのカードローンの長所、そして、スピーディーに迅速な審査を行うことができるという「大手キャッシング会社」の長所、この2つの長所を合わせ持っている点であると言えるでしょう。
非常に利便性の高いキャッシングのサービスを提供する会社として、大きく人気を集めているのがバンクイックです。

※1・・・
テレビ窓口(平日:9-20時、土・祝日:10-18時、日曜:10-17時)
曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。」

審査 最短30分 ※審査結果のご連絡は9時~21時(土日祝日は9時~17時)までとなります。
収入証明書 200万円までは収入証明書不要
パートアルバイトの方の借り入れ 可能
みずほ銀行カードローン -WEBで申し込んでATMで引き出す-
WEBで申し込みが完結するから早くて簡単!

知らぬ人はいない、「3大メガバンク」の一つである、みずほ銀行のカードローンサービス。
この会社のメリットは何といっても「貸し付け限度額の高さ」ではないでしょうか?最大手の会社だけあって、業界でも最も高いクラスの「最大1,000万円」というリミットを提供しています。
そして大手だけあって「金利の低さ」もメリットの一つ。エグゼクティブプランでは3パーセント~7パーセントの金利で借り入れが可能です。
そして、200万円までの借り入れであれば、「収入証明書」も出す必要がありません。どうしても急ぎの際は、極力手間は省きたいものなので、嬉しい配慮です。
そして主婦の方に対してもオススメなのが、みずほ銀行カードローン。いま現在収入を得ていない、専業主婦の方であっても、30万円までであれば、キャッシングを利用することが可能です。※1

そして、今現在みずほ銀行を利用している方であれば、銀行の「引き落とし設定」のサービスと併用することによって、もしも「引き落とし金額が足りていなかった・・・」という事態でも、自動的にキャッシングを行い、それを賄ってくれる設定を行うこともできます。
様々な用途に利便性を発揮することができるのが、みずほ銀行カードローンの強みです。

※住宅ローンご利用で、本カードローン金利を年0.5%引き下げます。エグゼクティブプラン年3.0%、コンフォートプラン年3.5%引き下げ適用後金利です。

※1、配偶者に安定かつ継続した収入がある方は、ご利用限度額30万円を上限にお申込み頂けます。

審査 最短即日
収入証明書 200万円までは収入証明書不要
パートアルバイトの方の借り入れ OK
モビット
モビット
スマホ・パソコンのみのWEBで完結する審査だから手軽!

「できるだけ早く借り入れしたいけど、可能ならば移動せずに済ませたい…!」そのような方にオススメのキャッシング会社がモビット。この会社の特徴は、キャッシングにおける全ての行程(申し込み→審査→融資)を、丸ごとインターネット上で完了できるという点です。

ですがこれには条件があります。それは三井住友、もしくは東京三菱UFJ、いずれかの銀行の口座を持っているという事です。
しかし、もし上記の口座を開設していない方であっても、他の会社と比較してもスピーディーなキャッシングを実現しやすい会社がモビットであり、審査次第ではありますが、早い時間の申し込みによって、即日融資も可能となります。

またモビットは「myモビ」という名前の管理ツールを採用しています。これを利用することによって、「自分が今どのような借り入れ状況であるか」、「適切な返済プランはどのようなものか」などを把握することができます。

他にモビットの利点として挙げられるのは、「勤務先への連絡」を一切行うことなく、キャッシングをすることができるという点。これはモビットだけのメリットです。さらに郵送物などが送られてくることも ありませんので、スムーズにキャッシングを完結させることができるのです。

審査 最短30分 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
収入証明書
パートアルバイトの方の借り入れ OK ※安定した収入がある方に限る。
アコム
初めての方は最長30日間→利息0円

アコムの特徴として挙げられるのは「圧倒的な審査の早さ」です。
そのスピードは、申し込みを行ってから、最速で30分ほどで審査結果の連絡が来るほどなのです。
そのため「少しでも早くお金を借りたい」と考えている方にとっては最適な大手業者であると言えるでしょう。
もちろんの事ですが、「審査時間の早さ」は「その日中に借り入れできる確率」に比例します。
早い時間(午後2時半ぐらいまで)にアコムとの契約が完了することによって、その日の間にお金を借りることができる確率も上がってくるのです。

またアコムはもしも「楽天銀行」に口座を開設している方であれば、1年中、ほとんど全ての時間において、キャッシングおよび返済を行うことが出来るのです。

他にはアコムは最大手の業者だけあって、日本全国あらゆる場所に「無人契約機」が存在します。これを活用して、あらかじめwebを利用して申し込みをしておくことによって、無人契約機を用いて、その日中にカードまで作れてしまうため、何としても即日でお金を借りたい…!という方にとってはチャンスが多くメリットの大きい会社であると言えるのです。

審査 最短30分審査
収入証明書 50万円までは収入証明書不要
パートアルバイトの方の借り入れ OK ※20歳以上で安定した収入がある方に限る。
アイフル
初めての方なら最大30日間利息0円

キャッシングを考えている方であれば、まず浮かんでくる最大手業者の一つがアイフル。普段からタレントを起用した馴染み深いCMがテレビで流れていますので、最も身近なキャッシング会社の一つであると言えるでしょう。

アイフルのメリットとして第一に挙げられるのは「借入までの【速さ】へのコダワリ」です。スムーズに手続きさえ行うことができれば、最速で「1時間」で借入を完了できるほどなのです。

それだけではなくアイフルには「家族に知られにくい」利点もあります。
これは何故かというと、もしもパソコンやスマートフォンを利用して申し込みを行う場合は「アイフルからカードが届く時間を選ぶことができるから」なのです。

金利に関して言うならば「超低い」という程ではないですが(低いですが)、長い期間この業者を利用することによって、金利の引き下げなどにも対応してくれる、フレキシブルな対応も魅力と言えるでしょう。

その他にも「初めて借りる方」にも優しいのがアイフルの特徴。これまでにアイフルを利用した事が無い方であれば、なんと「最大で30日間、利息が掛からない」というサービスを受けることができるのです。
総合的に初めての方も使いやすい業者だと言えます。

審査 審査最短30分
収入証明書 50万円までは収入証明書不要
パートアルバイトの方の借り入れ OK ※主婦・学生:安定した収入がある方に限る。

安心して借り入れできる人気サービス

女性におすすめのレディースキャッシング



WEBでの申込が一番早い

どうしても今すぐお金が必要だ・・・そんな場面は人生で幾度となく訪れます。 当サイトでは、そのような方に向けて「即日で確実にお金を借りる」ための具体的なキャッシング方法最短の極意について解説していきたいと思います。 少し前まで、キャッシングといえば電話での申込や無人契約機での手続きが主でした。 しかし現在ではインターネットの普及により借入の手続きはもっとスムーズになっています。今すぐのキャッシングを希望ならWEBが一番です。 WEBでのキャッシングの何よりのメリットは申込の審査結果がスグに分かる事です。そして仕事中の少し空いている時間などに短時間で申込を済ませられます。 大半のキャッシング業者は年中無休で24時間受付をしていますが、審査時間はそれぞれの会社の営業時間内である事を注意しなければいけません。 これまで必要書類の記入や提出などの手順は当たり前でしたが、今ではこれらを全てWEB上で終わらせることができます。 店舗まで足を運んで、必要書類が足りなくてまた家に取りに帰る・・・といった時間のロスは、これまでには良くあるケースでしたが、このような心配はありません。 そして対人での申込によるプレッシャーもWEBではありませんので気持ちの面でも楽であるといえるでしょう。

まとめ・・・スピード性・利便性を優先するならWEB申し込みが1番おすすめ出来ます

本人確認の証明書を忘れずに用意する

借り入れを行うには本人確認用の証明書が必要となります。 銀行のカードローンの場合は下記から1~2点、消費者金融の場合は基本的に1点で手続きができます。

以下が本人確認用に使用できる証明書です

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住基カード
  • 年金手帳
証明書の準備で注意しなければいけないのは「住民票」は本人でなくても入手できるので、確認証明書にはならないという点です。

早さなら「消費者金融の大手」を利用

キャッシングに早さを求めるなら、「消費者金融、さらに大手」に限定するのが賢い選択です。 なぜなら多くの銀行カードローンは、3段階の審査(仮審査・本審査・保証会社の審査)がある為、すぐに借入することが難しいからです。 そして消費者金融でも、中小業者は基本的にキャッシング方法が振り込みのみであり、即日キャッシングを謳っている業者でも、次の日に持ち越されてしまう場合が多いです。 実際の話、中小の金融業者に申し込みをする人は、すでにいくつかの業者からキャッシングを行っている場合が多いです。もちろんこのような利用者に対しては、金融業者としては慎重に審査を行います。なので早さを重視するなら中小業者も避けておいたほうが安心です。 ではなぜ大手金融業者がベストなのかについて説明をしていきましょう。 たとえば長期的にキャッシングを使いたいなら、金利が少なく手数料も無料である銀行カードローンの方が断然お得です。 なので、このような銀行カードローンの利点に対抗するために大手の消費者金融は「最大限、融資までの時間を早くする」ことを重視して、結果的には銀行系カードローン以上の市場占有率を獲得しているのです。 つまり大手消費者金融にとって「スピードは命」とも言えるものなのです。 アコムは過去に2時間とかからずに振り込み融資を実現したというケースがあるそうです。 早さに重点を置いて借りる場合はアコム、プロミス、モビット、新生銀行カードローン レイク(銀行カードローンだが、元々は大手金融業者のため大手金融業者同等の対応が可能)などをお薦めします。

まとめ・・・最速で融資を受けてるなら消費者金融

「利用希望額」の限度を決める

早く借りるなら、「借りる金額を50万円未満」にしましょう。 なぜなら、50万円以上のキャッシングの場合には「収入証明書」を用意しなければならなくなってしまいます。これは本人確認用の書類とは違って、スグに用意できるものではありません。 (収入の証明書には「支払調書」や「源泉の徴収票」や「確定申告書」や「給与の支払い明細書」や「納税の通知書」や「青色申告の決算書」や「年金の証書」や「所得の証明書」や「年金の通知書」といったものがあります) ですので、予定を空けてこれらを準備する時間を作らなければならなくなるので、スムーズに借りるための支障となってしまうのです。 もう一つの理由としては「50万円以上の利用の場合は審査が厳しくなる」という点です。機械によるシステムでの審査に加えて、人間の目によるチェックも入りますので、審査時間がとても長くなってしまいます。 もし、どうしても今すぐ50万円以上借りたいという方は、50万円未満で2社から借り入れするのが早いです。 しかし、50万円以上のキャッシングに加えて、他社と合わせて、借入金額とこの残高の合計が100万円を超える場合は「収入証明書」を出さなければならなくなります。 その昔は各社からそれぞれ別々に審査して、次々にキャッシング、という借り方が容易でしたが、いまは指定の信用情報機関で利用者の情報の共有をおこなっているために、それぞれの人の借入金額と、過去の金融事故の履歴が金融業者に知られてしまっています。なので審査後にさらにもう1社から、という借り方は困難になっています。 指定の信用情報機関に申込の履歴はすぐに記載されるので、1社行って、次、というのは困難になっていますが、原則として書き込みの更新は「その日」のうちに行うので、タイムラグを利用すれば100万円以上の借り入れを他社に知られる事なく行えるケースもあるようです。 しかしそれは違法ですので、結論としては「50万円未満で借りる、それ以上のキャッシングを即日でしたいなら2社から借りる(しかし合計を100万円未満にする)」というプランで考えましょう。

まとめ・・・急ぎの融資なら限度額は50万円未満で申し込みをする

無人契約機を使う

どうしてもキャッシングしたい場合は振り込みでの融資になると前述しましたが、銀行の営業時間は15時までとなっていますので、それ以降になってしまうと次の営業日の反映となってしまいます。 要するに、平日の14時までに契約を完了しなければ、その日のうちに融資できなくなってしまう可能性が高まってしまいます。 そこで提案したい借入方法が「無人契約機を使う」というものです。 手続きの順番を説明していきましょう。

無人契約機での申し込み方法

  • 【1】インターネット上で借入の申込を済ませる。
  • 【2】審査をおこなっている時間に無人契約機に向かう。
  • 【3】必要書類の提出と契約を無人契約機によって行う。
という流れです。 意外と知られていない事ですが、無人契約機はカードの発行まで行うことができるのです。 カードは通常では契約後に郵送で約1週間ぐらい経った後に送られてきますが、契約機を使えば、その日中に発行することができます。この方法なら、14時までというタイムリミットを延長し、契約機の稼動している21時まで融資が可能となるのです。 事前に審査さえ通っていれば、あとの書類提出などは30分ぐらいで終わらせることができるので、審査を先にwebで申請しておくのが早く進めるコツです。 さらに審査完了の電話の時に、「今から無人契約機に向かって契約する」という事を伝えておけば、その際に必要な書類などを分かりやすく教えてくれるので、準備のミスも防ぐことができます。 無人契約機を設置しているキャッシング会社はアコムと、プロミスと、モビット(同じ系列会社の「プロミス」の契約機で利用できる)と、アイフルと、ノーローン(同じ系列会社の「レイク」の契約機で利用できる)と、新生銀行カードローンレイクとなります。

いま持っている銀行口座を利用

もし以下の銀行口座を持っているなら、借入がかなり便利となります。

三井住友銀行

「アコム」が初回の振り込み時限定で、振り込み実施時間が19時まで延長。 「プロミス」が24時間1年中、業者のメンテナンス時間を除いて、振り込み反映がリアルタイムで可能。

ジャパンネット銀行

「プロミス」が24時間1年中、業者のメンテナンス時間を除いて、振り込み反映がリアルタイムで可能。

ゆうちょ銀行

「アコム」が初回の振り込み時限定で、振り込み実施時間が19時まで延長。

楽天銀行

「アコム」が24時間1年中、業者のメンテナンス時間を除いて、振り込み反映がリアルタイムで可能。

三菱東京UFJ銀行

「アコム」が初回の振り込み時限定で、振り込み実施時間が19時まで延長。
以上が「急ぎで即日で借入をしたい方のポイント」になります。 借入の際の手助けとなれば幸いです。